イプスイッチ ジャパン/アプリのパフォーマンス、無料監視ツール提供

2014年10月16日 

イブスイッチ ジャパンは10月16日、マイクロソフト環境のアプリケーションの可用性(システムが継続して稼働できる能力)とパフォーマンスを監視するための無料ツールの提供を発表した。

アプリケーション・パフォーマンスの無料監視ツールは、大規模企業向けの高額なネットワーク監視ソフトウェアを購入する予算的余裕のないIT部門にとって有用なツールとして開発。

イブスイッチ社のアレサンドロ・ポッロ国際販売部門の副社長は、「私たちの基本的ミッションは、顧客に革新的なネットワークとサーバーパフォーマンス監視ソフトウェアを提供することだが、IT部門で日夜激務に追われているネットワーク管理者に助けが必要なことも承知している。私たちの無料ツールを使用すれば、激務が多少なりとも緩和されると考えている」としている。

このアプリケーション・パフォーマンス無料監視ツールは、IT部門のネットワーク管理者がMicrosoftベースのIT環境下で生じる問題を分析し解決するのに役立つ。

ツールとして、「Microsoft Active Directory の可用性とパフォーマンスを追跡」、「Microsoft Exchange 環境下でのアプリケーションの可用性を確かめる」、「 Internet Information Services (IIS) を監視しパフォーマンス問題を検出」、「 SQL Server を監視し、スムーズに稼動するのを助ける」などが用意されている。

なお、イブスイッチ社は米国マサチューセッツ州レキシントンを本社として1991年に創立され、米国各地、ヨーロッパ、日本(Ipswitch Japan)の各拠点を展開するとともに、南アメリカを含む世界各国の代理店、リセラーを通じて製品を販売している。

■無料ツールダウンロード
http://www.whatsupgold.com/jp/products/download/free-network-tools.aspx

■問い合わせ
イプスイッチ ジャパン 
TEL:03-6826-5720
http://www.ipswitch.com/

最新ニュース

物流用語集