ANA/貨物分野でアワードを受賞

2014年11月17日 

ANAは11月17日、ANAグループがシンガポールを拠点とする貨物専門誌Payload Asia社が主催する「Payload Asia Award 2014」で、旅客機と貨物機の航空会社を対象に評価する「Combination Carrier of the Year(Customer Choice)」と、貨物機を運航する航空会社を対象に評価する「Main Deck Carrier of the Year(Customer Choice)」の2部門で、アジアナンバー1を獲得したと発表した。

<シンガポールで行われた表彰式典(中央がANACargo岡田社長)>
シンガポールで行われた表彰式典(中央がANACargo岡田社長)

Payload Asia Award の「Combination Carrier of the Year(Customer Choice)」受賞は、貨物輸送に関わる旅客機・貨物機のシナジー効果、ネットワーク戦略、オペレーション品質、CS・商品開発力が評価されたもので、昨年に続き、今年が2回目。

「Main Deck Carrier of the Year(Customer Choice)」受賞は、貨物機単体でのネットワーク戦略やオペレーション品質等において高いパフォーマンスを発揮したことが評価されたもので、ANAグループとして初めての受賞。

ANAグル-プは、貨物事業のさらなる拡大に向け、2014年4月にANA Cargoを立ち上げ、営業を開始している。今後も引き続き、マーケティング機能や品質・顧客のサポート機能の強化を図るとともに、グローバルなステージでイノベーションを実現し、国際物流の一翼を担うとしている。

最新ニュース

物流用語集