LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

帝国データバンク/円安倒産、累計で運輸業最多

2014年12月05日/調査・統計

  • 関連キーワード
  • 倒産

帝国データバンクは12月4日、円安関連倒産の動向調査を発表した。

<業種細分類別>
20141205tdb - 帝国データバンク/円安倒産、累計で運輸業最多

調査によると、業種細分類別では、累計で「運輸業」が156件、構成比36.2%で2位の繊維・衣服・繊維製品卸売業の29件、構成比6.7%を大きく引き離してトップとなっている。

地域別では、2014年は「関東」が運輸業や繊維製品卸、内装工事を中心に98件(構成比32.6%)で最も多い。

なおこの調査は、2013年1月から2014年11月までの倒産企業(負債 1000万円以上、法的整理のみ)の中から、円安の影響を受けて倒産した企業を抽出し、件数・負債推移、地域別、業種別、負債規模別に集計・分析したもの。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース