アマゾン/大口出品者に新配送サービス開始

2014年12月10日 

Amazon.co.jpは12月10日、Amazonマーケットプレイスに出品している販売事業者が直接お客に出荷する場合(出品者出荷)、より迅速な配送予定日を伝えることができる「マケプレ当日お急ぎ便」と「マケプレお急ぎ便」の提供を開始した。

サービスは、出品者出荷の配送予定日が、最短で「注文翌日」、東京23区内であれば最短で「注文当日」の提示が可能になるのが特徴。

適用対象商品の商品詳細ページ・出品一覧ページで、マケプレ当日お急ぎ便/マケプレお急ぎ便を利用した場合の最短の配送予定日が表示される。

サービスの導入により、迅速な発送・配送が可能な販売事業者の配送予定日の表示が可能となり、お客の利便性と購買転換率が向上するとともに、販売事業者のビジネスをより活性化させる。

利用対象は、大口出品サービスを利用しており、Amazonの設定する配送品質基準を満たす販売事業者。基準を満たす販売事業者は、出品管理ツール「セラーセントラル」上で対象地域と適用商品を設定すると利用できる。

適用対象地域・配送料金は各販売事業者が、自身で設定できる。ただし、マケプレ当日お急ぎ便は東京23区全域のみが対象。

■サービス概要
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201553320

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集