名鉄運輸/4~12月の売上高1.7%減、営業利益6.2%減

2015年02月06日 

名鉄運輸が2月6日に発表した2015年3月期第3四半期決算によると、売上高687億6800万円(前年同期比1.7%減)、営業利益21億9500万円(6.2%減)、経常利益22億5200万円(3.0%減)、当期利益14億3900万円(5.1%増)となった。

貨物自動車運送事業では、グループ一体となった適正運賃収受の取り組みを推進したが、消費関連貨物が低調に推移するなど国内貨物輸送量の落ち込みが続いたことや一部子会社の解散もあって、売上高は611億3100万円(1.5%減)となり、売上総利益は40億9900万円(4.3%減)となった。

通期は、売上高910億円(2.0%減)、営業利益18億円(28.0%減)、経常利益17億円(31.6%減)、当期利益9億円(31.4%減)。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集