商船三井ロジスティクス/米国ヒューストンに営業拠点開設

2015年03月06日 

商船三井ロジスティクスは3月6日、米国現地法人のMOL Logistics(U.S.A.)が、テキサス州ヒューストンに新たな営業拠点を開設したと発表した。

全米第4の都市・ヒューストンは現在、シェール革命の影響もあり、エネルギー・石油化学関連企業、商社等の進出が活発。商船三井ロジスティクスはこれまで同地域での物流ニーズについてはダラス支店で対応していた。

しかし、日系はじめ多数の企業の進出に伴いヒューストンでの物流事業全般の需要が旺盛なことから、取扱サービスの拡大を目指しヒューストンに事務所を開設、多様な物流ニーズに迅速かつきめ細やかに対応する体制を整えたもの。

ヒューストン発着航空・海上・陸上輸送、工場立ち上げに伴う生産設備や周辺部材の据付搬入作業・組み立て補助、また技術者・赴任者の顧客の海外引越など、あらゆる物流サービスを提供するとしている。

MOL Logistics (U.S.A.)は1963年創業、ヒューストン事務所開設により、カナダ・メキシコを含む北米拠点は17拠点となった。

■概要
名称:MOL Logistics (U.S.A.) Inc., Houston Office
所在地:1350 Nasa Road One, Nassau Bay, Texas 77058, U.S.A.
TEL:+1-832-710-2150
mlghou@mol-logistics.com
営業開始日:2015年3月2日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集