LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

東北システムズ・サポート/セパレート型UHF帯RFIDリーダライタ発売

2015年03月17日/物流施設

東北システムズ・サポート(TSS)は3月17日、セパレート型UHF帯RFIDリーダライタ「DOTR-900Jシリーズ」に、iOS対応モデル「DOTR-900Jiシリーズ」を新発売、4月15日から受注を開始すると発表した。

<DDTR-900JiシリーズはiPhone、iPad、iPod touchと接続可能>
20150317tohoku0 500x259 - 東北システムズ・サポート/セパレート型UHF帯RFIDリーダライタ発売

<DDTR-900Jiシリーズ本体概要>
20150317tohoku1 500x259 - 東北システムズ・サポート/セパレート型UHF帯RFIDリーダライタ発売

<DDTR-900Jiシリーズ操作イメージ>
20150317tohoku2 - 東北システムズ・サポート/セパレート型UHF帯RFIDリーダライタ発売

スマートフォンやタブレットとBluetoothで接続することによりICタグの読み取りと確認を可能にする。

「DOTR-900Jシリーズ」は2010年9月の発売以来、800社を超える企業へ導入されてきた。

「DOTR-900Jiシリーズ」は“iOS対応を”という多くのニーズに応えた新モデル。

使いやすさはそのままに、Bluetooth4.0を新たに搭載することでiOS端末に対応、iPhone・iPad・iPod touchへRFID機能をプラスする。

現行モデルと同等の読み取り性能を備えているため、資産・備品管理や棚卸、ピッキング作業など、時間と人手がかかる業務の効率化を図ることができる。

この他、備品の紛失防止やセキュリティ対策、個体探索、人的エラー防止などの課題を解決するツールとしても利用可能。

幅広い業種業態でRFIDを活用できるよう、デモ機の貸し出しや導入シーンに最適なICタグの提案、独自アプリケーション開発を可能とする専用SDKの提供、国内対応のアフターサポートなど、多様なニーズに応えられるサービス体制を整えている。

希望小売価格はオープン価格。

「DOTR-900Jiシリーズ」は、TSS盛岡事業所に併設している「RFID / IoT Mobile Solution Lab.」で常設展示する。

■製品概要
製品名:DOTR-900Jiシリーズ
型番:特定小電力タイプ(250mW)/DOTR-910Ji[B/W]
   高出力タイプ(1W)    /DOTR-920Ji[B/W]
カラー:ブラック[B]、ホワイト[W]
http://www.tss21.co.jp/product/mobile/rfid/

■適用範囲
<医療・福祉施設>
ME機器管理、医療用衣類管理、院内在庫管理、患者の所在確認、備品紛失防止、書籍管理など。
<アパレル・小売業>
店頭での商品紹介、検品業務、在庫確認、店舗間移動、バックヤードの棚卸など。
<卸売業>
入出荷管理、受発注管理、倉庫在庫確認など。
<サービス>
会計管理、サービス利用顧客分析、イベント集客分析など。
<学校・企業>
資産管理、貸借管理、棚卸、セキュリティ対策など。
<流通・物流業>
トレーサビリティ、パレットやコンテナの検品業務など。
<不動産・金融業>
鍵の保管管理、文書管理、メディア管理、機密情報管理など。
<建設・建築業>
作業指示、保守点検、自動点呼、個体探索、人的エラー防止など。

■問い合わせ
東北システムズ・サポート
ストラテジックビジネス部 営業担当
TEL:022-712-0288
問い合わせフォーム
https://www.tss21.co.jp/contact/rfid.html

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース