東海電子/大阪、名古屋で行政処分を避ける「3つの道具」セミナー

東海電子は4月27日に大阪、4月28日に名古屋で、行政処分を避ける「3つの道具」セミナーを開催する。

社会が運輸企業に期待している「安全」とは何か、経営者が運行管理者に託している業務とは何か、をテーマに2014年の監査および行政処分傾向、点呼と事故・違反との相関性を解説する。

セミナーでは指導・点呼不足→事故・違反→監査→行政処分のスパイラルに陥らない、脱却するために活用できるアルコール検知器/IT点呼システム、ドライブレコーダー、ドライビングシミュレータの「3つの道具」の使い方も伝える。

■概要
大阪
開催日時:4月27日(月)13:00~16:10 (受付開始12:30~)
会場:大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館5F

■詳細・申し込み
http://www.tokai-denshi.co.jp/app/exhibitions/view/563

名古屋
開催日時:4月28日(火)13:00~16:10 (受付開始12:30~)
会場:名古屋市熱田区六番3-4-41
名古屋市工業研究所 電子技術総合センター1F 視聴覚室

■詳細・申し込み
http://www.tokai-denshi.co.jp/app/exhibitions/view/564

■プログラム(大阪・名古屋共通)
13:00~14:00
道具その1=点呼支援機器で未実施と点呼記録の改ざんを防ぐ

14:10~15:05
道具その2=常時記録型ドラレコで「安全教育資料をつくる」方法

15:15~16:10
道具その3=運転シミュレータで「危険感受性」を磨く

■問い合わせ
東海電子 
国内営業部
TEL:042-526-0905

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集