フェデックス/2014年は1億ガロンのジェット燃料を節約

2015年04月09日 

フェデックスは4月8日、「グローバル・シチズンシップ・レポート2014」を発行し、2014年は1億ガロンのジェット燃料を節約したと発表した。

注目される成果として、フェデックスが環境への影響を低減する取り組みで大きな進歩を遂げ、フェデックス エクスプレスのジェット燃料1億ガロンの節約と二酸化炭素排出量97万6000トン以上の削減を達成した。

FedEx Fuel Senseや航空機近代化プログラムによる成果。2007年以降のFuel Senseの取り組みの結果、フェデックスはオリンピックサイズのスイミングプール500個分に相当する3億3000万ガロン以上のジェット燃料を節約したとしている。

なお、発行から7年目を迎えるこのレポートは、豊富な人材資源を生かし責任を持って世界をつなぐためのフェデックスのさまざまな取り組みを紹介している。

■グローバル・シチズンシップ・レポート2014
http://csr.fedex.com/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集