サンリツ/海外事業本部を設置

2015年05月28日 

サンリツは5月28日、7月1日付の組織変更を発表した。

事業所間の連携強化、意思決定の迅速化を図り、より質の高いサービスを提供するため、国際事業本部、国内事業本部を統合し、新たに国内事業本部として設置する。

日本・中国・米国の三国間の国際物流ビジネスを統括するため、海外事業本部を設置し、下部組織として海外事業戦略部を設置する。それにあわせ従来の国際営業部は廃止とする。

品質に関する組織体制を強化し、茲許(ここに)増加している医療機器での対応力の一層の強化と法務体制の強化を目的として品質統括部を設置し、その下部組織として品質保証部、品質管理部を配する。

事業本部内の組織を横断的に管理することを目的とし、国内事業本部内に事業統括部を設置し、その下部組織として事業管理部、包装開発部、梱包技術部を設置する。

相模原事業所は相模原センターとし、柏事業所の下部組織とする。

最新ニュース

物流用語集