ユナイテッド・アーバン/25億円で習志野市の物流センター取得

2015年08月04日 

ユナイテッド・アーバン投資法人は8月4日、PLC特定目的会社から千葉県習志野市の新習志野物流センターを取得すると発表した。

<外観>
外観

<位置図>
位置図

取得予定価格は、25億5500万円。

新習志野物流センターは、JR京葉線新習志野駅の近傍に立地する物流施設。

東京都心部や首都圏近郊への交通アクセスの良さから、物流拠点が集積する地域。

東関東自動車道の湾岸習志野IC、湾岸千葉ICの近傍に立地し、東関東自動車道と並行する京葉道路幕張IC、花輪ICも利用可能であることに加え、最寄り駅からの徒歩距離が約3分と近く、人材の確保に有利なことから、物流施設として優位性を有しているとしている。

建物は、1991年竣工の地上6階建、延床面積1万3268.65m2の物流施設。

階高5.5m(一部 5.05m)、床荷重1.5t/m2、柱間隔8.8×9.6m のスペックを有するほか、20台分のトラックバース、荷物用エレベーター2 台、垂直搬送機3台を備えるなど、テナントによる効率的なオペレーションを可能とする汎用性を備えている。

なお、この物件は、東証一部上場の運送業大手に一括賃貸されている。

新習志野を含む千葉湾岸エリアは、立地特性上、東京都内をはじめ、首都圏の各港及び空港、並びに首都圏全域へのアクセスに優れていることから、この物件についても東京都心部及び首都圏地域に配送する物流業者やメーカー等の底堅い需要があり、長期安定運用が可能と判断している。

■取得の概要
取得予定資産:不動産を信託する信託の受益権
物件名称:新習志野物流センター
所在地:千葉県習志野市茜浜2-3-6
取得予定価格:25億5500万円
契約締結予定日:2015年8月7日(信託受益権譲渡契約の締結)
取得予定日:2015年8月7日(信託受益権の移転)
取得先:PLC 特定目的会社
取得資金:借入金(注)
支払時期:2015年8月7日(予定)
土地面積:6,968.26m2
建物面積:13,268.65m2
賃貸契約面積:12,909.90m2
稼動率:100%
構造・規模: 鉄骨造陸屋根6階建
建築時期:1991年6月

最新ニュース

物流用語集