東洋ビジネスエンジニアリング/グローバルサプライチェーン最適化セミナー

東洋ビジネスエンジニアリングは9月3日、グローバルサプライチェーン最適化セミナーを開催する。

SAP Integrated Business Planning(以下:SAPIBP)は、地域・組織・機能を横断した事業戦略実行計画のためのクラウド型サプライチェーンソリューションを紹介する。

SAPHANAプラットフォームによる高速処理を活かしたコントロールタワー(ダッシュボード)、需要計画と供給計画の調整に加えて、事業計画との整合をとるSales&Operations、需要シミュレーション、供給計画、需給調整、在庫調整等の機能がある。

変化する環境に応じ、常に最適なグローバルサプライチェーンを実現するために、どうすればよいのか、SAPIBPを利用する価値と解決のための方法論等を紹介する。

■開催概要
日時:9月3日(木)15:00~17:00(受付14:30~)
会場:東洋ビジネスエンジニアリング本社20階
東京都千代田区千代田区大手町1-8-1KDDIビル
参加費用:無料(事前登録制)
対象:サプライチェーン関連部署、情報システム部門、経営企画部門の方々
主催:東洋ビジネスエンジニアリング
共催:SAPジャパン

■詳細・申し込み
http://www.to-be.co.jp/seminar/2015/216.html

■プログラム
15:00~15:10 ご挨拶
東洋ビジネスエンジニアリング

15:10~16:00
クラウド型サプライチェーンソリューションSAPIBPの紹介
~サプライチェーンから需要ネットワークへの転換~
SAPでは、サプライチェーンの互いに関連している領域(R&D、サプライチェーン、ロジスティクス、製造、設備管理、環境規制対応、品質管理など)を支援するソリューションを一つにまとめ、「拡張サプライチェーンソリューション」として提供している。
「SAPIBP」の製品・機能概要、ロードマップ、事例等を紹介する。
SAPジャパン
ソリューション統括本部ストラテジックソリューションプログラム
シニアポートフォリオマネージャー原尚嗣

16:00~16:50
サプライチェーンコントロールタワーのあるべき姿と解決策
構想策定からシステム導入まで幅広くサプライチェーンプランニングへ注力してきたB-EN-Gの取り組みと、変化に迅速に対応するサプライチェーンコントロールタワーのあるべき姿と解決策を事例含めて紹介する。
東洋ビジネスエンジニアリング
ソリューション事業本部SCMソリューション1部
シニアコンサルタント赤澤邦男

16:50~17:00
質疑応答(全体)・アンケート記入

■問い合わせ
東洋ビジネスエンジニアリング
ソリューション事業本部
マーケティング部
TEL:03-3510-1622

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集