JR貨物/不動産事業強化でグループ会社を再編

2015年09月16日 

日本貨物鉄道は9月16日、建物管理と建物管理付帯サービスを提供するジェイアール貨物・不動産開発、東京貨物開発、ジェイアールエフ・パトロールズの3社を再編すると発表した。

不動産関係管理サービス事業の強化を図るためで、ジェイアール貨物・不動産開発を存続会社として、東京貨物開発、ジェイアールエフ・パトロールズを10月1日付で吸収合併する。

なお、新会社はJR貨物の完全子会社。

■再編新会社の概要
社名:(株)ジェイアール貨物・不動産開発
資本金:2億円
本店:東京都北区東田端1-16(田端信号場駅総合庁舎)
※現(株)ジェイアール貨物・不動産開発本社事務所
代表者:代表取締役社長神立哲男
従業員数:256名
http://www.jrf-fudosan.co.jp/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集