生鮮食品宅配サービス「楽天マート」/首都圏から全国に拡大

2015年10月28日 

食品宅配サービスの楽天マートは10月28日、対象地域を1都7県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、群馬県、茨城県、栃木県、山梨県)から全国(一部地域、離島を除く)に拡大した。

より幅広い楽天会員がサービスを利用できる環境を整え、生鮮食品等のネット購入の裾野をさらに拡大し、良質な食品宅配サービスを提供する。

前日(昼12時)までの注文で、翌日に商品を出荷し、ポイント利用もできる。

1/4カットの野菜や、小分けの取り寄せグルメなどの少量購入も可能で、楽天市場で人気のグルメ商品を生鮮品などと同時に注文し、受け取りもできる。

配送料は、購入額が税込5000円以上は無料だが、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県(一部地域除く)で税込648円、それ以外の地域は1296円。

楽天マートは、2012年にネットの食品宅配サービス事業として開始し、生鮮食品や日用品に加え、楽天市場の約200店舗と契約し、各店舗の人気商品も販売している。

高級スーパー取扱商品や有機野菜などといったこだわり店舗の商品取扱も拡大し、約1万4000点の商品ラインナップしている。

商品は、スマートフォンやパソコンなどから注文することができ、食料品や生活雑貨が最短翌日に自宅に届くため、日常の買い物需要にも応え、好調に利用者を増やしていた。

楽天会員なら楽天マートのサービスを使用できる。

■楽天マート
https://mart.rakuten.co.jp

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集