ダイムラー/商用車部門の拠点を東南アジアに開設

2016年03月03日 

ダイムラー・トラック・アジアは3月2日、ダイムラーの商用車部門がシンガポールに新設したリージョナル・センター(RC)を通じて、FUSOを始めとするダイムラーの商用車ブランドの販売とカスタマーサービスの拡大を図ると発表した。

リージョナル・センターは、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピンなど東南アジア18カ国で、FUSOブランドのトラック・バスおよび、メルセデス・ベンツブランドのトラック・バス・商用バンと幅広いラインアップの商用車の販売とカスタマーサービス活動を支援する。

なお、ダイムラー・トラック・アジアは、三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)とダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ(DICV)が協業を行っている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集