日本郵船/運航船がフィリピン沖で遭難した漁船乗組員を救助

2016年03月09日 

日本郵船は3月9日、運航するばら積み船「OCEAN CREATION」が2月28日、フィリピン沖を航行中に遭難していた漁船の乗組員1名を救助したと発表した。

<救助の様子>
20160309nyk 500x390 - 日本郵船/運航船がフィリピン沖で遭難した漁船乗組員を救助

2月28日、「OCEAN CREATION」はフィリピン沖を航行中に沈没しかけている漁船を発見、ただちに漁船の乗組員1名を救助した。

救助された乗組員にけがはなく、同日中にCoast Guardに引き渡された。

■OCEAN CREATION概要
船長:アクマ・フェニックス・ピオーホ(ACMA, PHENIX PIOJO)
船籍:パナマ
船員:20人(船長含む、国籍:フィリピン人)
総トン数:10万6367トン
船種:ばら積み船
船主:ASIAN CRUISER S.A.

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集