国分グループ本社/中国の食材卸の合弁会社設立、物流部門を担う

2016年06月22日 

国分グループ本社は6月322日、中国での給食・外食事業者への食材卸事業を行う合弁会社の設立に関し、合弁契約を締結したと発表した。

韓国サムスングループのフードサービス企業であるサムスンウェルストーリー社と、中国の政府投資国有企業である金山資本グループの子会社で、農業を専門とする上海銀龍農業発展と設立する。

合弁会社設立は、日本における高度な食品物流ノウハウと中国での低温物流の経験を最大限に活かし、合弁会社の物流部門でメインの役割を担うことで、中国食品流通分野でのプレゼンスをより一層高めていく。

サムスンウェルストーリーは韓国で最大の企業グループであるサムスンの一員で、韓国内外で食ビジネスを展開している。

銀龍農業は1993年から農産物栽培および加工を業としている専門企業であり、そのブランドは2015年に中国のTop10野菜ブランドとして選定されている。

ブランド、展開エリア、商品に強みを持つ両社との連携で、商品供給、物流の効率化・高度化を実現し、国分グループの海外事業展開を加速させる。

なお、合弁会社は7月に設立予定、9月から中国で食材卸ビジネスを展開する。

同社はサムスンウェルストーリーの中国子会社である食堂運営会社、愛宝健エボガンへの食材供給をベースとして、中国・外資系企業の給食および外食へ拡張していく。

■合弁会社概要
商号:Shanghai Welstory Food Co., Ltd,(英語名称)
所在地:中国上海
事業内容:食品、食品農産品、日用雑貨の卸売業、小売業、輸出入業、ほか
資本金:約4.6億円
設立:2016年7月予定
出資比率:サムスンウェルストーリー70.0%、国分グループ本社17.5%、銀龍農業12.5%

■合弁相手先の概要
会社名:サムスンウェルストーリー社
所在地:韓国 城南ソンナン
代表者:金キム 鳳ボン 榮ヨン
事業内容:(団体)食堂運営、食材卸、ネット通販
資本金:約10億円
設 立:1982年(前身であるサムスンEverland社から独立、2013年グループの一社として昇格)
売上高:約1800億円(2015年現在)

会社名:上海銀龍農業発展
所在地:中国 上海
代表者:金永均ジン ヨン ジュン
事業内容:産地栽培、加工(下処理) 、流通販売、輸出( シンガポール、日本ほか)
資本金:約1.7億円
設 立:1993年
売上高:約41億円(2015年現在)

最新ニュース

物流用語集