データ・テック/セイフティレコーダを業務支援型ETC2.0と連動、日通も活用

データ・テックは7月4日、SR(セイフティレコーダ)と、業務支援型ETC2.0 との連動に対応したと発表した。

<概要図>
20160704datateck 500x389 - データ・テック/セイフティレコーダを業務支援型ETC2.0と連動、日通も活用

SR独自の安全運転診断機能などに加え、ETC2.0から得られる安全運転支援情報や渋滞回避支援情報などを一元的に利用することで、更なる安全性の向上と業務の効率化を実現した。

現時点では、三菱電機製EP-E216SBG に対応しているが、随時対応機種を増やす予定。

既に、日本通運の事業用自動車に順次搭載され運行業務支援の高度化に活用している。

■問い合わせ
データ・テック
営業本部
TEL:03-5703-7060

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集