タカセ/4~6月は赤字

2016年08月12日 

タカセが8月12日に発表した2017年3月期第1四半期の業績は、売上高21億6500万円(前年同期比2.7%減)、営業損失4700万円(前年同期は1400万円の営業損失)、経常損失5000万円(前年同期は300万円の損失)、当期損失6000万円(前年同期は3300万円の当期利益)となった。

一部顧客の撤退や円高の影響により、国内流通加工業務や輸出関連業務の取扱が減少した。

利益面は、業務の効率化等コスト削減に取組んだものの、営業収益減少の影響により、赤字となった。

通期は、売上高90億円(2.4%減)、営業利益5000万円(2倍)、経常利益5500万円(58.5%増)、当期利益3000万円(-)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集