伏木海陸運送/2016年6月期は減収減益

2016年08月12日 
関連キーワード:

伏木海陸運送が8月12日に発表した2016年6月期の業績は、売上高131億9200万円(前年同期比6.4%減)、営業利益5億6400万円(12.7%減)、経常利益1億1800万円(79.8%減)、当期利益4200万円(86.9%減)となった。

港湾貨物の集荷と、富山新港8号倉庫の稼働に伴う倉庫部門の強化に向けて積極的な営業活動を推進したが、中国経済の減速により、港湾貨物の取り扱いは低迷した。

不動産貸付部門は、富山市内に新たな賃貸物件が稼働し増収基調が続いたものの、港湾貨物の落ち込みをカバーするに至らなかった。

来期は、売上高128億6500万円(2.5%減)、営業利益5億3000万円(6.1%減)、経常利益5億円(4.2倍)、当期利益2億3400万円(5.5倍)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集