GLP/中国の海運コンテナ企業と戦略的パートナーシップ構築

2016年08月23日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は8月23日、先進的な運送設備とサービスを提供する中国の有力企業のChina International Marine Containers (Group)(CIMC、中国国際海運集装箱)と戦略的協力関係の構築に関する協定を締結したと発表した。

協定により、GLPとCIMCは中核的な物流施設とそのソリューションを開発していく。

GLPはCIMCの開発計画、再開発または既存物流施設の運営も支援していく。

GLP中国のビクター・モック共同社長は、「GLPの物流エコシステムの協同プラットフォームへのCIMCの参画は極めて重要であり、今回のパートナーシップの構築を大変喜ばしく思っている。過去数年に渡り、GLPは顧客のニーズに応える包括的視点でのサービスとソリューションを提供するため戦略的パートナーと重要なネットワークを構築してきた。GLPは今後も顧客により幅広い視点からのサービスを提供し、顧客のサプライチェーンの効率化やマーケットでの競争力向上に寄与していく」と話している。

CIMCのBoliang Mai社長兼CEOは、「GLPと長期的なパートナーシップを構築出来たことを大変うれしく思っている。CIMCとGLPは中国での物流と配送インフラのシステムを向上させるという共通の信念がある。2社の強みと知見を合わせることで我々のすべてのステークホルダーに対し、効率化を推進するソリューションと更なる価値を提供出来ることを確信している」と述べた。

最新ニュース

物流用語集