伊藤園/神戸テクノ・ロジスティックパークに新工場稼働

2016年09月29日 

伊藤園は9月29日、神戸テクノ・ロジスティックパーク(神戸複合産業団地)内に、新たに緑茶飲料用などの茶葉を生産する荒茶加工工場を建設し、稼動したと発表した。

<神戸工場>
神戸工場

日本国内で生産される緑茶(荒茶)の2割以上を取り扱うお茶のリーディングカンパニーとして、神戸工場を稼動させることで、生産加工能力の増強を図ることにより、事業のさらなる発展を目指す、としている。

■伊藤園 神戸工場の概要
敷地面積:1万5024.37m2
延床面積:9782.67m2

最新ニュース

物流用語集