ヤマト運輸/全国安全大会を開催

2016年10月18日 

ヤマト運輸は10月16・17日、鈴鹿サーキット交通教育センターで「第6回ヤマト運輸全国安全大会」を開催した。

プロドライバーとしての安全運転のレベルアップと、全社の安全意識や運転技術の向上を目的として開催している。

運転免許をオートマチック車(AT車)限定で取得する人の増加に合わせ、従来の2トンMPバンマニュアル車(MT車)部門に加え、2トンMPバンオートマチック車(AT車)部門を新設し、さらなる安全運転・安全作業を徹底していくとしている。

<表彰式>
表彰式

<各部門受賞者>
各部門受賞者

<長尾 裕 社長(前段中央左)、労働組合 森下 明利 中央執行委員長(前段中央右)を囲んだ出場セールスドライバー>
長尾 裕 社長(前段中央左)、労働組合 森下 明利 中央執行委員長(前段中央右)を囲んだ出場セールスドライバー

■開催概要
開催日:10月16日~17日
開催地:鈴鹿サーキット 交通教育センター
住所:三重県鈴鹿市稲生町7992
競技部門
自動車部門
 2トンMPバン部門(MT車)
 2トンMPバン部門(AT車)【新設】
 女性ドライバー部門(2トンMPバンMT車)
新スリーター部門
運行管理者部門

競技種目
 学科試験
 日常点検整備
 運転実技
出場選手
代表セールスドライバー56名
 全国10支社安全大会 各部門代表者50名
 沖縄ヤマト運輸3名
 ヤマトグローバルエキスプレス3名

大会結果
自動車部門
2トンMPバン部門(MT車)
優勝
関東支社 茨城主管支店 加登谷 文之

2トンMPバン部門(AT車)【新設】
優勝 中部支社 愛知主管支店 大嶋 達郎

女性ドライバー部門(2トンMPバンMT車)
優勝 関東支社 西埼玉主管支店 奥富 ゆかり

新スリーター部門
優勝 関東支社 神奈川主管支店 木村 竜也

最新ニュース

物流用語集