佐川急便/新CM、織田裕二がGOALプロジェクトリーダーを熱演

2016年11月02日 

佐川急便は11月2日、俳優の織田裕二さんを起用した新しいテレビCMを11月3日から全国で放送開始すると発表した。

<あるセールスドライバーの独白>
あるセールスドライバーの独白

<社長同士の会話>
社長同士の会話

CMは、「あるセールスドライバーの独白」篇と「社長同士の会話」篇の2篇を用意。

今回のテレビCMは、織田裕二さん演じる「GOAL」のプロジェクトチームリーダーが、セールスドライバーと顧客との普段のお付き合いの中から得た情報をもとに「GOAL」と連携し、共に顧客の課題を解決していくというストーリーを描いている。

「ただ運んで終わりじゃない」。佐川急便ならではの、真のビジネスパートナーとしての存在感あるチームリーダーを織田さんが演じている。

テレビCMは、高度なカスタマイズソリューションを提供できる物流企業としてのブランドイメージを、より確固たるものに築きあげ、「SAGAWAって、こんなことまでやるのか!?」という驚きを顧客にもたらし、同時に顧客に対し「相談してみたい」と関心を喚起する内容となっている。

顧客のビジネスの「その先」に貢献できる SAGAWA の「その先」を表現し、顧客の経営層に対して、物流の考え方を確信するポテンシャルを有していることを伝えている。

発想もスケールも、SAGAWA のストロングポイントを前作以上に描き、顧客の経営層までをも納得させる「より川上領域」への業務拡大の支援となることを訴求する。

セールスドライバーと「GOAL」メンバーが繋がる「連携のケイパビリティ」を、2パターンのCMから描いている点が今回のCMシリーズ最大の見どころ。

佐川急便では、ビジネスの課題をトータルに見つめ、提案力・実現力を持った姿勢を、「経営の力になれる物流を創る」というコミュニケーションメッセージで表現している。高度なカスタマイズソリューションを提供できる物流企業としているブランドイメージをより確固たるものに積み上げていくとしている。

■テレビCM放送概要
タイプ:「あるセールスドライバーの独白」篇 「社長同士の会話」篇 各 30 秒
出演:織田裕二
放送開始日:2016年11月3日(木)
放送地域:全国
提供番組/報道ステーション
(テレビ朝日系列全国24局ネット 毎週月~金曜日 21時54分~23時10分)
木曜日提供)
ワールドビジネスサテライト
(テレビ東京系列全国6局ネット 毎週月~金曜日 23時00分~23時58分)
ベルト<毎日>提供)
土曜プレミアム
(フジテレビ系列全国27 局ネット 毎週土曜日 21時00分~23時10分)

最新ニュース

物流用語集