日新/機構改正

2017年02月20日 

日新は2月20日、4月1日付の組織改正を発表した。

グローバルな収益力の拡大とガバナンス体制・リスク管理の強化を図るとともに、グローバル・ロジスティクス・サービス・プロバイダーへの成長、発展を目指し、今年4月スタートの第6次中期経営計画を確実に実行するため実施する。

第6次中期経営計画の主要課題である業務効率化の追求と組織再編を進めるため、業務高度化推進室を事業戦略部から分離し、営業本部直轄とする。

重点分野である自動車物流のすそ野を広げ、グローバル展開の加速を図るため、自動車事業の推進体制を強化する。

化学品・危険品物流の強化・推進を図るため、化学品・危険品物流を担う総合営業第三部と陸運部を営業本部直轄とする。

管理部門の体制を強化することで、国内・海外グループ会社のガバナンス体制・リスク管理の拡充と連結経営の一層の推進を図るため、関係会社統括室を事業戦略部から分離し、関係会社管理室とし、管理本部傘下に置く。

新しい環境に対応する人材の育成と、これまで培ってきた経験・実績の継承を行うため、人事部内に人材育成センターを新設する。

通関業務指導体制の強化を図るため、AEO統括室を監査部から分離し、管理本部傘下に置く。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集