アビーム/倉庫運営の高度化を推進するソリューション機能拡充

2017年05月30日 

アビームコンサルティングは5月30日、倉庫運営の高度化を推進するソリューション「WorkForce Management(ワークフォース・マネジメント、WFM)」のうち、「作業実績収集」機能を刷新したと発表した。

ユーザーの利便性向上を目的に、ソリューションの一部についてApp StoreやGooglePlayでの提供を開始した。

現場スタッフが作業開始時に作業予定内容を記録する「作業実績収集」機能について、作業の履歴を現場スタッフ自身がリアルタイムに確認できる機能を追加した。

これにより現場のスタッフは自身の作業履歴を振り返り、作業時間を正確に把握できるようになる。現場スタッフが自身のタイムマネジメントを実施することで自発的な改善を促し、効率的で無駄のない作業が可能となり、生産性向上を実現する。App Store/Google Playから提供するアプリケーションは、特に倉庫現場での需要に対応するために、より見やすいUI(ユーザー・インターフェース)に変更し、操作性を改善した。

WFMは倉庫内の労働力を定量的に管理し、コストや生産性を可視化することで、倉庫運営の高度化を推進するソリューション。

モバイル端末から収集した作業実績を基に、最適な人員配置の計画立案や作業の進捗管理の効率化を支援する。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集