セイノーHD/昭和冷蔵など冷蔵冷凍会社2社の全株式取得

2017年10月03日 

セイノーホールディングスは10月3日、昭和冷蔵とショーレイフィットの株式100%を10月2日付で取得し、2社をグループ化したと発表した。

グループ化により、コールドチェーンネットワークの拡充、3温度帯物流拠点の確保、拡大する食品市場への対応を促進していく。

製氷事業はセイノーホールディングスにとって未知の事業分野への挑戦であることや、今後の冷蔵冷凍事業で事業拡大を推進するため、昭和冷蔵やショーレイフィットの元のグループ会社である小知和冷凍建設、東北水産とも協力関係を保ち、コールドチェーンの確立を遂行していく。

昭和冷蔵は東京近郊3か所(川崎、戸田、市川)に収容能力約6万9000トンの冷蔵冷凍倉庫を保有し、大消費地である首都圏に隣接した冷蔵冷凍倉庫を中心とし、流通支援事業として温度管理や在庫管理システムなど独自の技術力を活かした3温度帯物流全般の業務をカバーする歴史のある企業。

同じグループ会社であるショーレイフィットは、昭和冷蔵に隣接して製氷事業を営む会社。製氷の技術や氷の品質も良く、10種類以上の商品ラインナップを揃え、顧客から高い評価を得、古くから信頼関係を築いている。

■昭和冷蔵
所在地:東京都中央区銀座1-12-4 新小知和ビル
事業内容:製氷及び冷蔵並びに冷凍業、食品の製造加工並びに販売業、水産物・農産物の仕入並びに販売、魚油の製造並びに販売、飼料・肥料の製造並びに販売、食料品の輸出入業、不動産の賃貸業、自動車運送取扱事業、その他の付帯する事業
設立:1948年1月19日
資本金:1億円
売上:15億8100万円
倉庫所在地:神奈川県川崎市川崎区、埼玉県戸田市、千葉県市川市
従業員数:50名

■ショーレイフィット
所在地:東京都中央区銀座1-12-4 新小知和ビル
事業内容:製氷及び冷蔵並びに冷凍業、農水産冷凍食品の製造、加工及び販売、上記に付随する事業
設立:1985年5月30日
資本金:4000万円
売上:2億2000万円
工場所在地:神奈川県川崎市川崎区
従業員数:3名

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集