商船三井/「さんふらわあ さっぽろ」が就航

2017年10月26日 

商船三井は10月26日、グループ会社である商船三井フェリーの新造フェリー「さんふらわあ さっぽろ」が、10月25日に就航し、苫小牧港(北海道)から大洗港(茨城県)に向けて出港したと発表した。

<さんふらわあ さっぽろ>
20171026mol1 500x303 - 商船三井/「さんふらわあ さっぽろ」が就航

<右舷側「プロムナード」>
20171026mol2 500x303 - 商船三井/「さんふらわあ さっぽろ」が就航

今年5月に就航した「さんふらわあ ふらの」と同型で、個室率の20%アップと、ハイブリッド推進システムの採用により、快適性と環境性能を向上させた人にも環境にもやさしいフェリー。

旅客590名、大型トラック約160台、乗用車約100台を同時に運ぶことができる。

■仕様
全長:199.70m
型幅:27.20m
航海速力:24ノット
総トン数:13,816

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集