DIC/可塑剤の価格改定、物流コスト上昇も要因

2017年11月28日 

DICは11月28日、可塑剤の価格を、12月1日出荷分より改定すると発表した。

アジピン酸系可塑剤の主原料であるイソノニルアルコールは、国内外において供給がタイトな状況が続いており、価格が高騰している。

さらに、深刻化する物流業界の人手不足や燃料高騰を背景に、物流コストも上昇している。

DICでは、引き続き自助努力による吸収を続けているが、昨今の原料価格および物流コストの上昇を吸収するのは極めて困難な状況にある。

今後の安定供給と事業継続を図るためには価格改定が避けられないと判断し、このたびの値上げを決定したもの。

■概要
価格改定幅:アジピン酸系可塑剤(DINA)13円/kg 
改定時期:2017年12月1日出荷分より

最新ニュース

物流用語集