アスクル/エコ配株式、17億円の評価損を計上

2017年12月15日 
関連キーワード:

アスクルは12月15日、連結子会社であるエコ配について、2018年5月期第2四半期個別決算で17億円の関係会社株式評価損として計上する。

所有するエコ配の株式簿価と同社の純資産の持分割合には現状乖離があり、株式を取得した際の計画と比して取得原価までの回復には時間を要する見込みのため。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集