大和ハウス/福島県郡山市に3.8万m2の平屋建て物流施設竣工

2019年09月26日 

大和ハウス工業は9月26日、福島県郡山市に建設していたマルチテナント型物流施設「DPL郡山I」を9月17日に竣工したと発表した。

<外観>

総額65億円を投じ、郡山中央工業団地内のJT郡山工場跡地に、平屋建て延床面積3万8000m2の施設を建設した。10月1日から本格稼働を開始する。

大和ハウス工業が福島県下で手がけた初のマルチテナント型物流施設開発で、マルチテナント型で福島県「中通り」地区最大の物流施設となる。

インターネット通販事業者や小売業者、東北全域への配送を手がける事業者などの入居を想定しており、最大6テナントに床面積5300m2から貸し出す。

隣接地には、5区画(6000m2~2万6400m2)の工業団地を整備しており、企業の物流施設や製造施設、研究所などを建設することができる。

<位置図>

立地環境は、東北自動車道「郡山IC」まで9.7km、「郡山南IC」まで9.3km、磐越自動車道「郡山東IC」まで10.5kmと、東北全域へのアクセスが容易で、JR東日本「郡山駅」まで3.8kmと職住近接の就労環境が整っている。

■DPL郡山I
所在地:福島県郡山市字外河原8-1
交通:JR東日本「郡山駅」から3.8km
敷地面積:5万6313.34m2
構造・規模:鉄骨造 平屋建て
延床面積:3万7967.96m2(賃貸面積3万4344m2)
建物用途:マルチテナント型物流施設
着工日:2018年10月18日
竣工日:2019年9月17日
入居:2019年10月1日
総投資額:65億円

最新ニュース

物流用語集