ファミリーマート/岡山県和気町でのドローン配送実験に参画

2019年09月30日 

ファミリーマートは9月30日、岡山県和気町で実施されるドローン配送検証実験に参画すると発表した。

「和気町ドローン物流検証実験協議会」が10月1日~2020年1月31日にかけて実施する長距離・大容量輸送に適したハイブリッド型最新ドローンによる配送実験に、加工食品や日用品などの商品を供給する。

実験では、電話やFAX、アプリで注文のあった商品を、和気町益原多目的公園内にある和気ドームの駐車場から10~30㎞(飛行時間約90分)離れた津瀬区、田土区、南山方区の各地へ、週3回1日1便、補助者無しによるリモート制御で運航し、生活品などを配送する。

検証実験は、2018年12月に岡山県和気町にて実施した国土交通省・環境省の連携事業「平成30年度CO2排出量削減に資する過疎地域等における無人航空機を使用した配送実用化推進調査」での内容を踏まえ、日常の買い物を支援するため、より実運用に近い環境で実施するもの。

和気町ドローン物流検証実験協議会には、構成員として和気町やファミリーマートのほか、NTTドコモやコニカミノルタなどの企業が参画している。

最新ニュース

物流用語集