大和ハウス/埼玉スタジアム隣に9.2万m2物流施設着工

2020年02月27日 

大和ハウス工業は3月1日、さいたま市緑区の埼玉スタジアム隣接地で、マルチテナント型物流施設「DPL浦和美園」を着工する。

<完成予想図>

DPL浦和美園

DPL浦和美園は、地上5階建て延床面積9万2000m2と、さいたま市内最大の大型マルチテナント型物流施設。最大10テナント、1区画4500m2から入居でき、各区画への事務所設置など、テナント企業のさまざまなニーズに対応することが可能だ。45フィートコンテナ車が各階に直接乗り入れできるランプウェイを採用し、施設全体で191台分のトラックバースを用意する。

<バース予約&オンラインチェックインシステムの概要>

また、トラックバースの予約をWEB上で行うトラックの入場予約システムと、物流施設から一定の半径内に入った際に、トラックドライバーが携帯電話から物流施設への入退場受付を登録できるオンラインチェックインシステムを導入し、トラックドライバーの待機時間削減に寄与する。

そのほか、テナント企業の従業員向け保育施設や無人コンビニエンスストアを配置。さらに、免震システムや非常用自家発電機を設置するなど、BCPにも対応した防災配慮設計を施す。

<周辺図>

建設地は、東北自動車道「浦和IC」から3km、東北自動車道と東京外環自動車道、首都高速道路川口線を接続する「川口JCT」から6kmと近接しており、都心に加えて東日本全域にもアクセス可能な立地となっている。

■DPL浦和美園
建設地:さいたま市緑区美園1-14
交通:東北自動車道「浦和IC」3km
東北自動車道・東京外環自動車道・首都高速道路川口線「川口JCT」6km
敷地面積:3万7170.04m2
延床面積:9万1803.18m2
賃貸面積:6万8086.71m2
最大10テナント、1区画約4500m2から入居可能
1フロアの賃貸借面積:1万3906.55m2
構造・規模:PCa・PC造(プレキャスト・プレストレストコンクリート造)、免震構造地上5階建て
建物用途:マルチテナント型物流施設
着工:3月1日
竣工:2021年10月(予定)
入居:2021年11月(予定)

最新ニュース

物流用語集