大伸化学/埼玉県の山崎梱包運輸を子会社化で基本合意

2020年03月19日 

大伸化学は3月19日、埼玉県越谷市の山崎梱包運輸の株式を取得し、子会社化することを検討するため、株式取得に関する基本合意書を締結すると発表した。

山崎梱包運輸は、1974年に設立し、大伸化学の東日本地域におけるタンクローリー、コンテナ、ドラム缶、石油缶の配送を主な事業内容としている。

大伸化学は、製品の安定供給体制、即納体制、品質管理体制をより強固に堅持していくことを経営における重要課題と位置付け、物流面の基盤強化と更なる事業領域の拡大を展望し、山崎梱包運輸の株式取得へ向けた基本合意書を締結することを決議したもの。

株式譲渡契約締結日は5月29日。

■異動する子会社の概要
名称:山崎梱包運輸
所在地:埼玉県越谷市弥栄町二丁目514番地10
事業内容:運送業
資本金:1200万円
設立年月日:1974年3月15日
2019年3月期:売上高6億4900万円、営業利益1800万円、経常利益1800万円、当期純利益600万円

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集