ロジアスジャパン/ソーティングロボット2種類を発売

2020年04月02日 

ロジアスジャパンは4月1日、物流業界の人手不足に対応する2種類のソーティングロボットを発売した。

販売を開始したソーティングロボットは、一般的なソーティングロボットに必要な架台が不要なため、容易にレイアウト変更が可能な点が特長。商品の投入機能はコンベヤ式とトレー式の2種類を用意してあり、取扱商品によって選定することができる。

<ソーティングロボット(コンベヤ式)>

コンベヤ式は、上面にベルトコンベヤを有したロボットが、出荷指示を受け、エリア分けされたボックスまで自走し商品を投入するシステム。所定の位置でコンベヤが稼働し、商品を仕分けボックスに投入する。

<ソーティングロボット(トレー式)>

トレー式は、上面に傾斜トレーを有したロボットが、出荷指示を受け、エリア分けされたボックスまで自走し、商品を投入するシステム。所定の位置で傾斜トレーが稼働し、商品を仕分けボックスに投入する。

■製品への問い合わせ
ロジアスジャパン
TEL:03-6638-6770
Mail:emiasfans@logiasjapan.com
HP:http://www.logiasjapan.com

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集