SBSロジコム/愛媛・松山支店で新型コロナウイルス感染者

2020年04月02日 

SBSホールディングスは4月2日、愛媛県伊予市のSBSロジコム松山支店で、契約社員の新型コロナウィルス感染が確認されたと発表した。

感染者は、3月28日16時まで松山支店で勤務後、同29日から1月1日まで高熱が続き、検査の結果、同日夜間に陽性と判明した。現在、濃厚接触者の特定を行っており、濃厚接触が判明した従業員に対しては自宅待機の指示を行うとしている。

なお、松山支店では4月2日未明に保健所立ち合いのもとで消毒作業を実施しており、消毒終了後に保健所の許可を得て業務を再開している。

最新ニュース

物流用語集