ヤマト運輸/千葉県松戸市でSD2名が新型コロナウイルス感染

2020年04月03日 

ヤマト運輸は4月3日、千葉県松戸市の流山主管支店南花島支店で、セールスドライバー社員2名(50代と30代、ともに男性)の新型コロナウイルス感染が4月2日に判明したと発表した。

同事業所では、消毒作業を行うため、4月3日から窓口受付業務を休止。勤務する全社員・派遣社員を自宅待機とし、健康状態を経過確認するとしている。

なお、同事業所の担当エリアでの集配業務は近隣店所で継続するが、宅急便などのサービスの提供に遅れが発生する可能性があるとしている。

最新ニュース

物流用語集