オイシックス/既存物流拠点の効率化を図り、新サービス開始

2020年04月30日 

オイシックス・ラ・大地は4月28日、従来の定期宅配サービスに加え、さらに時短ニーズに特化した新サービス「サクッとOisix」を開始すると発表した。

Oisixでは通常、約4500商品を常時取り揃えているが、以前より、一部の顧客より「商品がたくさんありすぎて選ぶのに時間がかかる」「買い物時間をもっと短縮したい」という声があった。そこで、時短ニーズに特化した商品を中心に人気商品をセレクト。商品数を約10分の1にし、買い物時間を短縮できるようシンプルなウェブサイトにしたサービスが「サクッとOisix」。

外出自粛要請、非常事態宣言により食品宅配サービスへの需要が高まっており、Oisixでは、出荷キャパシティの問題から、不本意ながら新規会員登録を一時中断していた。

そのため、生活に欠かせない“食” を届ける企業として、新サービス「サクッとOisix」の開始に加え、神奈川県・海老名の物流センター(ORD海老名ステーション)を中心として稼働スペースの活用方法や作業効率の見直しを行い、出荷キャパシティ増強を行ったもの。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集