Withコロナ・Afterコロナ時代のデジタル化戦略/動画無料配信

2020年05月11日 

Hacobuは、4月23日に開催し300名以上が参加したWEBセミナー「Withコロナ・Afterコロナ時代のデジタル・ロジスティクス戦略」の動画無料配信を開始した。

「With・Afterコロナ」時代にはあらゆる業界においてデジタル化が今まで以上のスピードで進み、物流業界にも大きな変化が起こると考えられている。

企業の経営層や物流責任者はこの変革期にどのように立ち向かっていけばよいのか。

これまで数多くの企業で物流・サプライチェーンのDX推進をサポートしてきたコンサルティング会社出身のHacobuメンバーが徹底的に語ったWEBセミナーの内容を無料公開している。

■セミナー講師
Hacobu 代表取締役社長CEO 佐々木 太郎
アクセンチュア、博報堂コンサルティングを経て、米国留学。
卒業後、ブーズアンドカンパニーのクリーブランドオフィス・東京オフィスで勤務後、ルイヴィトンジャパンの事業開発を経てグロッシーボックスジャパンを創業。
ローンチ後9か月で単月黒字化、初年度通年黒字化(その後アイスタイルが買収)。
食のキュレーションEC&店舗「FRESCA」を創業した後、BtoB物流業界の現状を目の当たりにする出来事があり、物流業界の変革を志してHacobuを創業。

Hacobu 執行役員CSO 佐藤 健次
アクセンチュアにおいて、サプライチェーングループのリーダーとして、数多くの改革プロジェクトをリード。
その後、ウォールマート/西友にて、eCommerce SCM、補充事業、物流・輸送事業、BPR(全社構造改革)の責任者を歴任。
ウォールマート日本の物流責任者として、各国のリーダーおよびパートナーと物流革新を推進してきた経験を持つ。
日本の物流変革の必要性を体感し、Hacobuに参画。

Hacobu Executive Advisor 野田 和伸
アクセンチュアにおいて、24年以上のコンサルティング経験を有する。
業務領域としては、営業・マーケティング・サプライチェーン・会計・人事・IT、クライアントの業界としては、自動車・消費財・小売・不動産・運輸・物流・旅行・人材サービス・通信・ハイテク等の幅広い業種を経験。
最近7年間は運輸・物流・旅行業界統括マネジング・ディレクターとしてPL責任を担う。
業界・企業を跨いだデジタル物流変革に共感し、Hacobuに参画。

■詳細・視聴登録
https://movo.co.jp/document

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集