福岡運輸/関東の拠点、船橋営業所1.29万m2リニューアル完成

2020年06月15日 

福岡運輸は6月15日、千葉県船橋市の「福岡運輸船橋営業所」リニューアル工事が完了したと発表した。

<リニューアルした船橋営業所>
リニューアルした船橋営業所

<ライトアップした夜の船橋営業所>
ライトアップした夜の船橋営業所

船橋営業所は築30年を超えており、外壁の痛みもあったことから、リニューアルしたもの。

これまでは、入出庫時の保温の観点で定温管理していた荷捌き棟を外側から防熱補強することで保管庫として活用できるよう低温化し、顧客絈野要望であるチルド温度帯の保管スペースを拡充した。外側から防熱補強することで、業務を止めることなく工事を行うことができ、外観も一新された。

船橋営業所は、船橋市の京葉食品コンビナート内に位置し、東関東自動車道谷津船橋ICから5分と交通アクセスに恵まれ、近年は外環道や圏央道の延長により、首都圏だけでなく、北関東方面へのアクセスも容易になっている。

なお、物流センター内には、福岡運輸グループの福岡運輸システムネット船橋営業所も入居し、一般物流の関東地区拠点にもなっている。

■概要
所在地:千葉県船橋市高瀬町24-11
倉庫スペック
敷地面積:7700m2
建築面積:3800m2
延床面積:1万2900m2
バース数:20バース
構造:RC造5階建て
有効トン数
F級:1万1500t
FC級:900t
C級:1200t
その他:保税蔵置場、動検指定

最新ニュース

物流用語集