阪急阪神エクスプレス/梱包業務の子会社2社を合併

2020年06月29日 

阪急阪神エクスプレスは6月29日、100%出資子会社の阪急阪神ロジパートナーズとスカイパッキングを7月1日付で合併すると発表した。

合併は、阪急阪神ロジパートナーズを存続会社とする吸収合併で、スカイパッキングは消滅する。

合併によって、輸配送業務、倉庫業務、梱包業務を担当する阪急阪神ロジパートナーズと、梱包業・梱包資材販売を展開するスカイパッキングの事業重複を解消し、業務効率化と梱包業務の内製化を推進することで現場力を高めサービス向上につなげる。

最新ニュース

物流用語集