大和ハウス/茨城県つくば市で4.1万m2物流施設着工

2020年06月30日 

大和ハウス工業は、茨城県つくば市でマルチテナント型物流施設「DPL谷田部」を7月に着工する。

<完成イメージ>

DPL谷田部は、敷地面積3万7000m2、地上2階建て延床面積4万1000m2の施設で、2021年6月の竣工を予定している。

建設地は、茨城県内でも一番の人口増加エリアであるつくば市内にあり、つくばエクスプレス線「みどりの駅」から車で5分と、従業員の通勤も容易。圏央道「つくば中央IC」と常磐線「谷田部IC」から至近で、近隣には新たなICの開通が予定されていることから、東西南北への輸送効率のさらなる向上が見込まれている。

■DPL谷田部概要
建設地:茨城県つくば市みどりの南23ー1
アクセス:圏央道「つくば中央IC」7.5km(車で15分)
常磐線「谷田部IC」5.5km(車で10分)
敷地面積:1万1212.44坪
延床面積:1万2550.80坪
構造:地上2階建て/鉄骨造
床荷重:1.5t/m2
駐車場:乗用車128台、トラック待機場82台
竣工時期:2021年6月予定

■問い合わせ
大和ハウス工業 つくば支社建築事業部 担当/佐藤
〒305-0033 つくば市東新井38番1
TEL:029-856-3550(平日9:00~18:00)

■大和ハウス工業が開発するマルチテナント型物流施設
https://www.daiwahouse.co.jp/business/logistics/dpl.html?ad=btblogi200602

最新ニュース

物流用語集