日本郵船/自動車船がハワイ沖で遭難者を救助

2020年07月02日 

日本郵船は7月2日、自動車専用船「TALIA」が6月18日にハワイ沖で遭難していたヨットの乗組員を救助したと発表した。

<救助の様子>

同船が米国西海岸から横浜港に向けて航行していた現地時間の6月18日午前7時30分頃、ホノルル海難救助調整センターからハワイの北東1015マイルで遭難しているヨットの救助依頼を受けて現場へ急行。

同日午前8時25分頃、ヨットの乗組員3名(米国籍)を救助した。3人の健康状態に問題はなく、7月1日に横浜に下船し自国へ送還された。

■TALIA概要
船籍:バハマ
船種:自動車専用船
総トン数:5万7692トン
船主:Ray Car Carriers Ltd.
船舶管理:STAMCO SHIP MANAGEMENT

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集