ロジザード/アパレル向けクラウド基幹システムとAPI連携

2020年07月14日 

ロジザードは7月14日、クラウド倉庫管理システム(WMS)「ロジザード ZERO」が、フレイトリンクスジャパンのアパレル業界向けクラウド販売管理システム「One’s Closet」と標準連携したと発表した。

<連携概要>

商品マスタ、取引先マスタ、発注・入荷予定、入荷実績、受注・出荷指示、出荷実績でのAPI連携が可能となっており、今後もユーザーの意見を反映しながら拡張を検討する。

ロジザードZEROが基幹システムと標準連携するのは今回が初。ロジザードZEROとOne’s Closetはともに、アパレル業界に強みを持ち、カスタマイズが最小限で済む仕様であることから親和性が高く、すでにユーザーから利用の申し込みを受けているという。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集