シャープ/牽引機能搭載の新型AGV発売

2020年07月14日 

シャープは7月20日、AGV(無人搬送車)の新開発モデル「TYPE LC」の受注を開始する。

<TYPE LC>

TYPE LCは、磁気テープで設定した軌道上を走行。軌道上に設置した制御カードの情報を読み取ることで、前進やターン、停止などの走行動作を行うことができる。

ハンドリフトや6輪台車、カゴ車などを引っ張って搬送できるほか、専用の台車に潜り込み、自動連結して牽引することも可能。

搬送能力をアップする高出力モーターのほか、自動充電ユニット、後進動作が可能となる後進ユニットなどのオプションにより、使用方法や導入場所に合わせて、柔軟にカスタマイズすることができる。

また、付属の専用ソフトウェア『Easy Course Editor』によって、タブレット端末からの操作で最大64通りのコースを簡単に設定することができる。

■TYPE LCの仕様
外形寸法:幅550mm×高さ250mm×奥行1083mm
積載許容荷重:70kg
潜り込み牽引重量:100kg
引っ張り牽引重量:250kg
走行方式:磁気誘導方式
走行方向:前進+スピンターン
最高走行速度:60m/分
充電方式:手動充電

■製品ページ
https://jp.sharp/business/agv/package/

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集