キリングループロジ/多様性推進へ、イクボス企業同盟に加盟

2020年07月16日 

キリングループロジスティクスは7月16日、NPO法人のファザーリング・ジャパンが主宰する「イクボス企業同盟」に加盟したと発表した。

<7月7日に行われた加盟調印式、左からキリングループロジスティクスの山田社長、ファザーリング・ジャパンの安藤代表理事 >

「イクボス企業同盟」は、新しい時代の理想の上司「イクボス」の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行うことで、イクボスを育てていこうとする企業のネットワーク。

キリングループロジスティクスは、ダイバーシティ推進活動の大きな柱として「ワークライフバランス」と「キャリアアップ」を掲げており、2019年にイクボスセミナーを全国で開催し、受講した社員がイクボス宣言を作成するなど、イクボスの育成を強化してきた。

今回、同盟への加盟を機に、イクボスが定着するような情報配信や座談会などのワークショップの機会を増やし、「ワークライフバランス」と「キャリアアップ」の両立を加速させる狙い。

<キリングループロジスティクスの「イクボス宣言」>

最新ニュース

物流用語集