ヒガシ21/4~6月の売上高10.1%減、営業利益25.9%減

2020年07月29日 

ヒガシ21が7月29日に発表した2021年3月期第1四半期決算によると、売上高55億3600万円(前年同期比10.1%減)、営業利益1億9500万円(25.9%減)、経常利益2億1400万円(23.6%減)、親会社に帰属する当期利益1億2500万円(30.2%減)となった。

営業利益については、新型コロナウイルス感染症の拡大等による影響を受け、景気が急減速するなど運送事業の一部業務等の減少が影響し減益となった。

通期は、売上高230億円(8.4%減)、営業利益8億4200万円(15.5%減)、経常利益9億円(14.7%減)、親会社に帰属する当期利益4億2300万円(38.7%減)を見込んでいる。

最新ニュース

物流用語集