化学品製造業・卸売業の物流課題解決セミナー/8月26日開催

2020年08月04日 

船井総研ロジは8月26日、オンラインで「化学品製造業・卸売業のための物流課題解決セミナー」を開催する。

化学品業界は今、「危険物倉庫の不足」「危険物物流に精通した物流管理者の不足」「危険物に関する有資格ドライバーの減少」「荷役作業従事者の経験不足」などの課題に直面している。こうしたリスクを放置した企業は「物流が止まる」という最悪の事態に陥ることも考えられる。

セミナーでは、「化学品業界特有の物流課題を事例を用いて検証する方法」「性質別(一般品・危険物)、荷姿別の分析手法」「化学品業界の物流担当者が今すぐ取り組むべき内容」「化学品業界の物流リスクレベルの判断基準」について説明。化学品・危険物物流に迫るリスクの軽減と安定的な物流体制の構築手法を解説する。

■開催概要
日時:8月26日(水) 14:00~16:00
開催方法:オンライン(Zoomを使用)
参加費:1万5000円(税別)/人

■詳細・申込
https://www.f-logi.com/ninushi/seminar/20200806logistics-of-chemicals/

■プログラム
第1講座:事例で解説!化学品物流の課題解決手法
講師:船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部
グループマネージャー 田代 美紀子
・物流会社に運んでもらえる荷姿の取捨選択
・納品先へ提供している物流サービスは本当に必要なのか
・安定物流維持のための手法

第2講座:化学品物流における分析手法大公開
講師:船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部
小倉 裕太
・一般品、危険品別詳細分析手法
・荷姿別分析手法
・便別(チャーター便/路線便)分析手法

第3講座:化学品製造業の物流部門が取るべき行動
講師:船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部
チームリーダー 安川 洋介
・化学品物流の数値把握と問題点整理
・今、化学品製造物流部門が取るべき行動とは
・改めて自社物流を見直すためのステップ

■問い合わせ
船井総研ロジ セミナー事務局
メールアドレス:seminar@f-logi.com
TEL:0120-659-456

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集