ZMP/物流支援ロボットの自律走行機能を拡充

2020年08月04日 

ZMPは8月4日、物流支援ロボット「CarriRo」に新機能「Hybrid SLAM」を搭載すると発表した。

<台車型物流ロボット「CarriRo」>

新機能によって、床面に張り付けたランドマークを認識して走行するCarriRoの自律走行方式に、他のAGVや自動搬送ロボットで使われるライントレース技術やSLAM技術を組み合わせることが可能になる。

これにより、ランドマークの設置が困難なフォークリフトが頻繁に行き交う場所や特殊な路面環境、極端に狭い通路、また、高精度での位置決めが求められる場所でCarriRoを活用できるようになる。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集