ヤマトオートワークス/車両整備工場を新たに4工場竣工

2020年08月07日 

ヤマトオートワークス(YAW)は8月7日、運送事業者の安全かつ高効率な事業運営を一層支援するため、全国約70か所ある整備工場の中でも特に作業効率を大幅に向上させた車両整備工場「スーパーワークス」を新たに4工場竣工し、全国29拠点へ展開すると発表した。

これにより、複数拠点を保有する運送事業者や、コロナ禍で人々の生活物資を運ぶため稼働を止めることが出来ない運送事業者へ、より一層の安全運行と車両稼働時間の拡大に貢献していくとしている。

4工場は、千葉県柏市の「スーパーワークス柏工場」、愛媛県西条市の「スーパーワークス愛媛工場」、佐賀県鳥栖市の「スーパーワークス鳥栖工場」、京都府八幡市の「スーパーワークス京都工場」。

<スーパーワークス柏工場>
スーパーワークス柏工場

「スーパーワークス柏工場」は常磐自動車道が通る首都圏交通の要衝であり物流集積地でもある千葉県柏市に、運送事業者のアクセスおよび利便性向上を図るために新たに出店した。CO2排出ゼロの再生可能エネルギー電力を採用し、環境にも配慮した施設。

<スーパーワークス愛媛工場>
スーパーワークス愛媛工場

「スーパーワークス愛媛工場」は四国最大の工業地帯があり、港が近くコンテナ輸送が多いことからトレーラーシャーシを保有する運送事業者が多く立地している愛媛県西条市に新たに出店。トラクターヘッドを連結せずにトレーラーシャーシを整備できる装置を導入することで、トレーラーシャーシを保有する運送事業者を支援する。また、車両の雨漏れを確認するため大雨を想定したシャワーテストができる設備も導入する。

<スーパーワークス鳥栖工場>
スーパーワークス鳥栖工場

「スーパーワークス鳥栖工場」は、九州縦貫・横断のJCTを有し、九州の交通の要衝で大きな物流市場がある佐賀県鳥栖市に、鳥栖工場と佐賀工場を集約し出店。

従来の鳥栖工場では車検の取り扱い認可がなく、車検を行う際は近隣の工場まで行く必要があったが、同認可を持っている佐賀工場と集約することで車検の取り扱いが可能になり、運送事業者の利便性向上につながる。また、新たに併設する研修所では研修・講習を行い、メカニックの継続的な技術向上を図る。この研修施設は、東日本は東京工場、西日本は京都工場、鳥栖工場で導入する。

<スーパーワークス京都工場>
スーパーワークス京都工場

「スーパーワークス京都工場」は、新名神高速道路の開通により、物流拠点の増加が見込まれる京都府八幡市に出店。なお、従来の京都工場ではヤマトグループを中心に車両整備を行ってきたが、ヤマトグループ以外の運送事業者へのサービス提供を開始する。また、スーパーフルトレーラーSF25を含むダブル連結トラックを、連結した状態で車両整備できる作業レーンを配置することで、次世代車両の整備も支援する。

■「スーパーワークス柏工場」
所在地:千葉県柏市大島田2丁目 17-10
床面積/敷地面積: 1306.63m2/7714.05m2
構造:鉄骨造
竣工:2020年3月27日
営業開始:2020年4月01日
連絡先: TEL 04-7195-0380

■「スーパーワークス愛媛工場」
所在地:愛媛県西条市丹原町願連寺 687 番地-1
床面積/敷地面積:1061.83m2/4684.20m2
竣工予定: 2020年09月15日
営業開始: 2020年10月01日

■「スーパーワークス鳥栖工場」
所在地:佐賀県鳥栖市西新町 1400-4
床面積/敷地面積:999.31m2/3890.02m2
竣工予定: 2020年8月24日
営業開始 :2020年9月01日

■「スーパーワークス京都工場」
所在地:京都府八幡市八幡一ノ坪 7 番地
床面積/敷地面積:1281.94m2/5290.32m2
竣工予定:2021年1月15日
営業開始:2021年2月01日

最新ニュース

物流用語集